FC2ブログ
プロフィール

みみさん

Author:みみさん
横浜関内あたりに住んでる親父なサイクリストです。

横浜に引っ越してから
5年ばかり自転車あんまり乗っていなかったけど
近頃復活のきざし。 リハビリサイクリングしますよ。

2013年に、山梨県D村に別荘をゲットしました。自転車基地になってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
Follow me
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ウェザーニュース
みみさんのオススメ

富士山一周 20120729

梅雨も明けて暑くなってきたので、標高の高い所をめざしますよ。
富士山一周です。

もう10年くらい前に富士山一周をしようとしたのですが、豪雨で河口湖あたりでリタイアしたので
久しぶりにリベンジです。
須走の道の駅に車をデポして、反時計周りでスタートです。
あいにく富士山には雲がかかってます。
P7290222m.jpg

籠坂峠目指して上ります。峠の少し手前で山梨県に入ります。
P7290225m.jpg

籠坂峠到着。
P7290228m.jpg

山中湖までさくっと下ります。富士五湖の湖畔を走ってると、高原サイクリングって感じでいいかんじですね。
P7290231m.jpg

途中で集団サイクリングしている列車がいたので、最後尾に乗せてもらいます。
P7290235m.jpg

鳴沢の道の駅に到着。
P7290240m.jpg

青木が原樹海のワキをとおりぬけます。ここらへんは涼しい風が樹海から抜けてきます。
P7290241m.jpg

朝霧高原のへんで再び静岡県に戻ります。
下りはぶっ飛ばせますよ。GPSによると最高速80Km位出てます。
P7290250m.jpg


白糸の滝付近は、こんな小さな水力発電所がたくさんあります。
昨今はこんな小さな発電所もフルに活用されていると思われます。
P7290253m.jpg

白糸の滝付近で昼ごはん食べますよ。
P7290262m.jpg

カツどん+そば定食。 ここのそばはうまいですよ。激しくお勧め。
P7290261m.jpg

国道469号線で御殿場目指します。 
ほとんどが広い快走路ですが、所々拡張されていない部分が残っています。
意外とそんなところがいい雰囲気です。
P7290268m.jpg

雨が降り、霧が出てきました。
P7290270m.jpg

御殿場に近づき、自衛隊の演習地脇を通るころには、ピーカンの天気になってきました。
個人的にはここらへんが一番富士山すそ野って感じがします。
P7290278m.jpg

須走に戻る寸前のカートのサーキットでコーラ飲みます。
劇熱の日はコカコーラがうまいですな。

P7290281m.jpg

須走に帰った後は、御胎内温泉で汗を流して車で横浜まで帰りますよ。
朝は1時間半で来れたのに、帰りは東名の事故渋滞で3時間半かかりました(泣

本日の走行距離 110Km 走行時間7時間6分
今日のコースはこんな感じ。

大きな地図で見る



にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーサイト



テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

嬬恋から須坂 後編-毛無峠と林道湯沢線編20120723

前編の嬬恋パノラマライン&志賀草津道路編より続きます。

このまま湯田中に抜けるのなら、ロードでもいいが、
ここからのコースがロードでは無く、MTBで来た理由です。
万座へは下りって行きます。
15m.jpg

万座スキー場の近くでも、硫化水素発生地帯があります。
須坂には普通車でも抜けることができる道があるので
須坂行きの標識に従って進みます。
16m.jpg

須坂行きの県道から別れ、毛無峠を目指します。
あたりは深い霧で景色が見えません。
17m.jpg

毛無峠の貨物索道の支柱があると思われる広場。
霧でなにも見えません。
しかし、ここまでは車で来れるので
ラジコンのグライダーを飛ばす人とか
バーベキューをする人とか、最果ての峠を想像してましたが
以外とアウトドアな人たちが車で来ています(泣
19m.jpg

毛無峠に到着。さてここからがMTBが必要なトレイルです。
18m.jpg

登山道を下っていくと…
20m.jpg

地蔵堂という名前の慰霊碑に出ました。
土石流で100人以上の人が亡くなっているようです。
鐘を鳴らし、お祈りしました。
その瞬間、あたりの熊笹をならし大粒の雨が降ってきました。
涙雨か、ジャージの背中に差したレインウェアを取り出そうとすると…
無い!!

これは途中で落としたか…
登山道で落としたものと思い込み、つづら折の林道を上がり、もう一度
登山道を下ります。 派手な蛍光イエローなので見つかるはず。
21m.jpg

しかしありませんでした。実は昼飯の時サポートカーに置き忘れていたのです。
二度目のつづら折れの林道を登り始めると、プシューとやな音。
パンクです。ガレた石でタイヤに穴があきました。
もう本降りの雨。雨具は無いし。
22m.jpg
峠に上り返すと、先ほどいた車は全ていなくなっていました。
あとから思うと、地蔵堂のお地蔵さんに、もう一度お参りしなさいと
呼ばれたのかもしれません。
雨も峠に上がるとやんでいました。





さてこれから、須坂まで林道を下りますよ。
入り口はキレイな砕石がまいてあって、管理が行き届いているように見えます。
23m.jpg

しかしこんな道も2km位。後はこぶし大の石があるところや、でかい落石がある
普通の林道になります。
25m.jpg

途中では破風岳が見れます。雄大な景色です。
しかしここはいやっていうほどダートが続きます。
20km以上です。もう換えのチューブが無いので、安全運転でいきます。
24m.jpg

ようやく舗装路の人里に下りてきました。ほんとうにほっとしました。
26m.jpg

もう日没が迫ってきているので、温泉はパスし、須坂駅近くで
サポートカーに回収されます。

今回のサイクリングは、久しぶりの大アドベンチャーでした。
MTBの楽しさを再確認しましたよ。

こいつはロードでは行けない世界に連れて行ってくれます。


本日の走行距離 112Km 走行時間10時間22分

今日のコースはこんな感じ

大きな地図で見る


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

嬬恋から須坂 前編-嬬恋パノラマライン&志賀草津道路編 20120722

Sumさんのblogのレポートにインスパイヤされ、パノラマライン行ってみましたよ。

初日はまずペンションにお泊り。
まほうのじゅうたんというところです。
ここは嬬恋パノラマラインの南コースの端の近くにあるのです。
初日も少し走ろうかと思ったけど、冷たい雨が降り続いたため
ヤメ。

食事はこんな感じ。ワインもサービスでついて8000円。お勧めです。
02m.jpg

翌日はなんとか雨はふってない。しかし天気予報は見るたびに悪化していっている。
長野は午後から雨が降るらしい(泣
いつでもリタイヤできるように、奥様にサポートカーのドライバーを頼む(笑
03m.jpg

ここが嬬恋パノラマライン。広域農道ですな。
やはり一面キャベツ畑です。
04m.jpg
05m.jpg

北コースに来るころには、濃霧が発生w
06m.jpg
07m.jpg

たぶんここが北海道のようなストレートが見渡せるところですが、
濃霧のため先が見えません。
まぁ これも北海道っぽいかな?(^^;
08m.jpg

涼しい草津というか、季節外れの長袖,タイツでも寒いんですけど。
09m.jpg

道の駅に到着。
ゆもみちゃんがお出迎え。
10m.jpg

志賀草津道路登っていきます。 ここは殺生が原。
蒸気が噴出してる所は、硫黄の色で染まっています。
あたりは硫化水素の臭いが立ち込めます。
しかし、だれがこのど真ん中を国道を通すと決断したのか。
11m.jpg

ゴンドラリフトと併走します。
ワシは最初に勤めた会社が某索道会社で、ゴンドラリフトとかロープウェイ
の設計をしていたのですよ。
もう20年前に会社替わりましたがw
12m.jpg

白根山登頂。
13m.jpg

渋峠と万座温泉への分かれ道です。
ここまで雨が降らず天気が持ちました。

ここでサポートカーwが運んできたおにぎりで昼飯します。
ここからは、サポートカーとお別れ。

いよいよ行き止まりの峠、毛無峠を目指します。

14m.jpg
後編 毛無峠と林道湯沢線編に続く…

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

ヤビツ峠リベンジ+宮ヶ瀬湖経由で相模湖まで 20120715

先週ロードで登ってみましたが、峠の途中で休憩というあまりに
鈍りきった体を鍛えなおすため、今週もヤビツに登りますよ。
しかし今週はファイナルウエポンのMTBで出動w

今日は黄金町付近から真西にヤビツを目指すルートを取ってみますが、信号待ちが多すぎで
イマイチです。

ヤビツの入り口の交差点です。
ここの交差点は名古木という地名ですが、名古屋からの連想でナゴキと脳内で読んでいたが
ナガヌキと読むと判明w
DSC_2132m.jpg

MTBのギヤ比なら表ヤビツもノープロブレムw
今日の目標の足つき無しでの登坂は無事達成w
DSC_2134m.jpg

今週は裏に抜けてみます。
裏ヤビツは川沿いの道で、マイナスイオンが充満してる感じの気持ちいい道です。
DSC_2135m.jpg

こんな感じのトンネルでは、写真が取りたくなるのが昔のランドナー乗りの習性ですw
DSC_2139m.jpg
DSC_2143m.jpg

宮ヶ瀬湖の湖畔あたりで昼飯食います。
観光客も自転車乗りも多くて、にぎやかなところですね。
DSC_2148m.jpg
今日はわんこそば風のざるそばです。
DSC_2147m.jpg

相模湖まで抜けてみますよ。道志道まで下り、それから県道518号線で相模湖目指します。
酷道で有名な石グレ峠のような幅を規制するゲートがあります。
ゲートで囲まれた区間はそれほど長くなく、そんなに悪路でもないです。

DSC_2152m.jpg
DSC_2155m.jpg

名前も無い峠ですが、風情がありますね。
ここを抜ければ、相模湖まで下りです。
DSC_2156m.jpg

中央線の相模湖駅に到着。
ここから輪行で帰ります。
八王子まで中央線で行き、横浜線に乗り換えます。
DSC_2160m.jpg

ここまでくると、中央線も信州っぽい電車が走ってます。
DSC_2164m.jpg

横浜線の電車が桜木町終点だったので、今日は桜木町下車。
お疲れ様でした!
馬車道でマッサージして帰宅しますよ。
DSC_2166m.jpg

本日の走行距離 100Km 走行時間7:26
今日のコースはこんな感じ


大きな地図で見る

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

逗子からヤビツ峠 20120708

今日も自転車乗る気満々で起きると雨。
アメッシュチェックすると雨がそぼ降るのは関内あたりのみw

07081.jpg

天気のよさそうな湘南方面へ車で移動することにします。

逗子まで車で行くと青空が見えます。
DSC_2092m.jpg
車は奥様が回送w

国道沿いのR134を走ります。 さすがにこんないつ雨が降るかわからない怪しい天気では
江ノ島あたりも、海の家は閑古鳥が鳴いてます。

DSC_2095m.jpg

今日は平塚を越えたあたりから、花水川のサイクリングコースを遡ってみます。
狭くて、歩いている人も多いので、ロードで走るのはちょっと…
DSC_2097m.jpg

なので普通の県道を走りますよ。
DSC_2099m.jpg

R246でそのまま帰ろうかと思ったけど、まだ時間も早いので、ついでにヤビツ峠を上ってみます。
これがヤビツデビュー。 つづら折れになる前のズドンとあがる直線は鈍りきった体には厳しいぃぃぃ(泣
途中の便所のあるところでコーラ飲んで休憩しつつとりあえず上りました。
DSC_2102m.jpg


その後R246経由で自宅まで自走で帰ります。

今日の走行時間7時間5分 今日の走行距離113Km

今日のコースはこんなかんじ


大きな地図で見る

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

tag:ロード 逗子 ヤビツ カーサイ

早川渓谷-奈良田,雨畑 20120630

梅雨の合間を縫って、山梨南アルプスのふもと
雨畑温泉に泊まりに行くついでに
秘境の早川渓谷に走りにいきました。

県道37号線を早川に沿って遡ります。
フォッサマグナ沿いでがけ崩れが多く、河原が落石で埋まっているような感じです。
R152沿いに似た雰囲気です。
しかし道はだいぶ改良されてます。
DSC_2023m.jpg

コース上で唯一食事するとこらしいので、スタートして大して距離走ってませんが
そば食います。 味は?
DSC_2025m.jpg

工事中のトンネルの中を交互通行で通り抜けます。
このコースを走るには明るいヘッドライトは必須です。
DSC_2033m.jpg

だいぶ遡ってきました。
早川は川の水の色が独特。落石が多そうな色してますw
DSC_2035m.jpg

凄い山の中の割りに大きな温泉旅館があったりします。
ここはもう営業してない感じですが、いい雰囲気ですねー。
DSC_2038m.jpg

これが県道37号線で自転車でいける終着点。
ここから先はバスか、タクシーでしか行けません。
環境保護が目的なら自転車は通してくれいw

しょうがないので、引き返して早川渓谷下ります。
DSC_2046m.jpg

ここが最後の村落。奈良田の集落です。
DSC_2054m.jpg

今日の宿。Villa 雨畑に到着。
DSC_2062m.jpg

次の日は井川雨畑林道走るつもりでしたが
天候不良のため中止。

本日走行距離 65km 所要時間4:14
今日のコースはこんな感じ


大きな地図で見る

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

tag:MTB カーサイ