FC2ブログ
プロフィール

みみさん

Author:みみさん
横浜関内あたりに住んでる親父なサイクリストです。

横浜に引っ越してから
5年ばかり自転車あんまり乗っていなかったけど
近頃復活のきざし。 リハビリサイクリングしますよ。

2013年に、山梨県D村に別荘をゲットしました。自転車基地になってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
にほんブログ村
Follow me
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ウェザーニュース
みみさんのオススメ

大弛峠 長野側ダートヒルクライム (7/14)

二日目は清里を出発して大弛峠を目指します。
王滝練の一環ですw


清里と野辺山の間にJRの最高地点があります。

IMAG1764m.jpg
野辺山近くは涼しかったですね。八ヶ岳が綺麗ですね。

IMAG1767m.jpg
野辺山駅に丁度列車が到着。一度輪行で小海線に乗って見たいもんです。

IMAG1773m.jpg
川上村から大弛峠を目指す村道に入ります。目指す大弛峠は標高2360m
車で超えることができる峠としては日本で最高の高さです。
ここから約1200m登りますよw

IMAG1779m.jpg
シラカバの林を抜けるとやがてダートの林道に入ります。
ここは山梨側から抜けることができます。オフロードバイクが多く通ります。
普通のセダンで抜けてくる酔狂な人もけっこういますよ。

IMAG1785m.jpg
IMAG1791m.jpg
デカイ石はすべて地面とツライチになっているので、そんなにあれた道ではないです。
普通の車で走れます。

IMAG1793m.jpg
もういやってほど登った後に峠に到着。

IMAG1795m.jpg
IMAG1799m.jpg
峠の上には山小屋があります。
カレーを食いました。(^^

IMAG1801m.jpg


ここからは塩山まで2000m位を一気に下ります。
塩山駅でサポートカーに回収されます。

大弛峠は雄大な峠でした。こんどは中津川林道の下から通して登っててそちらに下って見ようかなと思ってますw

記事が参考になった方はポチリとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

八ヶ岳一周-紅葉めぐり11/04

今回は紅葉を尋ねて、八ヶ岳に来ました。

PB040427m.jpg
清里あたりのペンションに前泊し、朝清里からスタート地点の野辺山に車で移動します。その途中に置いてあったジャコランタン。
超巨大ですw。いつもは牛のペイントがしてあるフィルムで包んだ牧草のペイント違いと思われますが。
最初見るとびっくりしますねw


PB041049m.jpg
今日は雲ひとつ無い快晴。八ヶ岳が綺麗に見えます。


PB041051m.jpg
スタート地点の野辺山駅です。今日は最低気温2℃位。
もう持ってきた防寒ウエア全部着て走り出しますよ。


PB041054m.jpg
小海線沿線はカラマツが多いです。綺麗に黄金色に紅葉してます。

PB041068m.jpg
少し早いですが、白樺湖に上り返す道は何も食べるとこなさそうなので、道の駅で肉うどん食います。

PB040446m.jpg
あさしな温泉あたりから白樺湖に向かう県道151号は最初はコンスタントなゆるい勾配で上りますが
終盤つづら折れとかスノーシェードの中とかが勾配がきつくなってきます。

PB041085m.jpg
白樺湖湖畔は、カラマツの黄色とかえでの赤で見た目ゴージャスな感じです。

PB041089m.jpg
静かな白樺湖湖畔です。

PB041099m.jpg
白樺湖から富士見方面に下って行きます。大門街道のヘアピンから望む山々。

PB041101m.jpg
八ヶ岳すそのの農道からは綺麗な富士山が見えますよ。
半月ぐらい前伊豆半島から見た富士山は冠雪が無かったですが、今日はこれぞ富士山ってかんじで上のほうは白くなってます。

PB041102m.jpg
八ヶ岳を見ながら、ゴールを目指します。

PB041104m.jpg
野辺山に上り返すのは時間の都合で予定通り省略しw
ゴール地点の小淵沢駅に到着。

サポートカーと合流して、近くの道の駅で風呂入って帰ります。
行楽シーズンで天気よかったので、帰りは東名御殿場から大和トンネルまでずっと大渋滞でした。

今日のコースはこんなかんじ。




記事が参考になった方はポチリとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

嬬恋から須坂 後編-毛無峠と林道湯沢線編20120723

前編の嬬恋パノラマライン&志賀草津道路編より続きます。

このまま湯田中に抜けるのなら、ロードでもいいが、
ここからのコースがロードでは無く、MTBで来た理由です。
万座へは下りって行きます。
15m.jpg

万座スキー場の近くでも、硫化水素発生地帯があります。
須坂には普通車でも抜けることができる道があるので
須坂行きの標識に従って進みます。
16m.jpg

須坂行きの県道から別れ、毛無峠を目指します。
あたりは深い霧で景色が見えません。
17m.jpg

毛無峠の貨物索道の支柱があると思われる広場。
霧でなにも見えません。
しかし、ここまでは車で来れるので
ラジコンのグライダーを飛ばす人とか
バーベキューをする人とか、最果ての峠を想像してましたが
以外とアウトドアな人たちが車で来ています(泣
19m.jpg

毛無峠に到着。さてここからがMTBが必要なトレイルです。
18m.jpg

登山道を下っていくと…
20m.jpg

地蔵堂という名前の慰霊碑に出ました。
土石流で100人以上の人が亡くなっているようです。
鐘を鳴らし、お祈りしました。
その瞬間、あたりの熊笹をならし大粒の雨が降ってきました。
涙雨か、ジャージの背中に差したレインウェアを取り出そうとすると…
無い!!

これは途中で落としたか…
登山道で落としたものと思い込み、つづら折の林道を上がり、もう一度
登山道を下ります。 派手な蛍光イエローなので見つかるはず。
21m.jpg

しかしありませんでした。実は昼飯の時サポートカーに置き忘れていたのです。
二度目のつづら折れの林道を登り始めると、プシューとやな音。
パンクです。ガレた石でタイヤに穴があきました。
もう本降りの雨。雨具は無いし。
22m.jpg
峠に上り返すと、先ほどいた車は全ていなくなっていました。
あとから思うと、地蔵堂のお地蔵さんに、もう一度お参りしなさいと
呼ばれたのかもしれません。
雨も峠に上がるとやんでいました。





さてこれから、須坂まで林道を下りますよ。
入り口はキレイな砕石がまいてあって、管理が行き届いているように見えます。
23m.jpg

しかしこんな道も2km位。後はこぶし大の石があるところや、でかい落石がある
普通の林道になります。
25m.jpg

途中では破風岳が見れます。雄大な景色です。
しかしここはいやっていうほどダートが続きます。
20km以上です。もう換えのチューブが無いので、安全運転でいきます。
24m.jpg

ようやく舗装路の人里に下りてきました。ほんとうにほっとしました。
26m.jpg

もう日没が迫ってきているので、温泉はパスし、須坂駅近くで
サポートカーに回収されます。

今回のサイクリングは、久しぶりの大アドベンチャーでした。
MTBの楽しさを再確認しましたよ。

こいつはロードでは行けない世界に連れて行ってくれます。


本日の走行距離 112Km 走行時間10時間22分

今日のコースはこんな感じ

大きな地図で見る


にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

日本横断3日目 千曲から直江津 日本海到達 2012/5/5

日本横断3日目。 今日は日本海を目指す最終日です。

朝飯しっかり食べてエネルギー重点完了。


千曲川沿いはサイクリングコースが続いてます。長野市に到達。
DSC_1662m.jpg

高速の更埴JETのあたりで、サイクリングコースは終わり一般道を走ります。
小布施道の駅で休憩。
DSC_1665m.jpg

ここでソフトクリーム休憩w
ソフトクリーム食べてる間に天気が悪くなってきた。雷鳴も聞こえる。
雨が降り出す前に出発してしまう。
DSC_1667m.jpg

500mも行かないうちに雨が降り出した。
雨宿りするが、やむ気配がないので
高速のアンダーパスで雨具を着込む。
DSC_1668m.jpg

レインウェアを着込む間に雨が小降りになり、やがて止むww
堤防の桜の下にベンチ発見し、そこで脱ぎます。
DSC_1670m.jpg

中野市,飯山市の風景です。
家の屋根とか、消雪パイプから豪雪地帯であることが分かりますね。
DSC_1672m.jpg
DSC_1673m.jpg

飯山駅に到達。
DSC_1674m.jpg

駅前のおいしいそば屋(いちやま)で昼飯食べてる間に、雷雨と突風。竜巻がおきそうな天候になりました。
自転車が突風でひっくりこけて、フレームに凹みがついちゃいました(泣
天候も回復しないし、飯山駅から輪行で帰ろうと思っていたら雨が小降りになってきましたよ。
では日本海目指して、もうすこし走りますか。
DSC_1679m.jpg

5月だけど、道路わきにはまだ雪が残ってますね。
DSC_1680m.jpg

新潟県に突入。
DSC_1684m.jpg

道路がドンツキT字路になっているぞ。
DSC_1686m.jpg

日本海だ。
東京湾からついに日本列島横断して日本海に出ましたよ。
DSC_1687m.jpg
DSC_1690m.jpg

直江津駅から輪行で帰りますよ。
DSC_1695m.jpg

JR西日本方面に行く電車はずいぶんレトロな電車でオリジナルな塗装ですね。
これに乗れなかったのは残念。
DSC_1698m.jpg
DSC_1700m.jpg

この三日間の大サイクリングを思い出しながら、ビールで一杯やりつつ横浜に帰ります。
DSC_1703m.jpg

本日走行距離107km 走行時間8時間48分


大きな地図で見る

おわり

コース参考図書


テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用

tag:MTB 直江津 長野 輪行

信濃川上駅発 中津川林道-秩父-山伏峠-羽村駅 2012/4/30

ゴールデンウィーク サイクリング企画その1
テーマは八ヶ岳の二日目。

前日清里に泊まって、横浜への帰りは奥様は車で、ワシは自転車でw
スタート地点の信濃川上駅に移動。野辺山の隣の駅ですが、随分離れてます。
DSC_1476m.jpg



P1160550m.jpg

川にさかのぼって、三国峠を目指します。
凄い秘境かと思ってたけど、意外と民宿とかもあるところです。
標識も完備w
DSC_1485m.jpg
DSC_1488m.jpg
DSC_1490m.jpg

長野側からは駅から標高差400mと大して上りません。
これも片峠ですね。

DSC_1492m.jpg

あ! このきり通し。 なんかの本で見たことありますよ!
三国峠の写真だったんだ。
印象に残る荒涼とした風景です。
DSC_1493m.jpg

埼玉側からの写真です。
DSC_1496m.jpg

はいはい分かってますよ。というくらい注意書きがあります。
DSC_1498m.jpg

こんな感じの道です。
ガレてはいますが、道幅も広く、普通の車が通れる程度の道幅もあります。
普通のコンパクトカーで上ってる酔狂な人も若干いました。
DSC_1500m.jpg
DSC_1502m.jpg

しかしダートは5年くらい前の王滝セルフアドベンチャー以来です。

と思ってたら、ここは昔大滝村
このブログの読者のマラソンXCレーサーなよい子の好きな王滝村とは違いますよw
DSC_1506m.jpg

手掘りのトンネル。これも有名ですねー。
DSC_1510m.jpg

ダートを終わって、中津川渓谷を下る。
くだりは気持ちいいよ。
DSC_1513m.jpg
DSC_1515m.jpg

ループ橋から見る大橋ダム。
DSC_1516m.jpg

道の駅大滝温泉で昼飯。 このそば定食は1000えん。
安くてボリュームあってうまいでする。
DSC_1519m.jpg

秩父で終わりにしようかと思ったけど、時間も早いし
足も残ってるので、オプション突入。

秩父あたりは交通量おおいので、R299の登りは歩道をちんたら登ります。

正丸トンネル手前で、青梅方面に曲がると交通量も減っていい感じ。
DSC_1524m.jpg

山伏峠と小沢峠を越えて
DSC_1530m.jpg
DSC_1531m.jpg

羽村駅到着です。 多摩サイの終点近くの駅で、ここから輪行で帰ったこともあるこの駅まで
是非とも走りたかったですよ。

そうすると、自宅から八ヶ岳方面まで自転車で走ったGPSログがつながりますからww
DSC_1534m.jpg

ぎょうざの満州で一杯やってから
DSC_1536m.jpg

中央線、南武線、京浜東北線でー
DSC_1538m.jpg

関内駅到着! おつかれさまでした!
DSC_1540m.jpg

本日走行距離138km 走行時間8時間48分 消費カロリー4800kcal
MTBの一日走行距離の新記録ですよ。

本日の走行コースはこんな感じ。

大きな地図で見る

おわり

テーマ:自転車
ジャンル:趣味・実用